雨の絵を描くのが好き

まっすぐ、垂直に、雨がふっている。

街全体が、空からふる滝に打たれている。

沈黙

降参

なすがまま

 

雨の日、窓をあけて外を見ていると、

その風情にぼーっとしちゃう。

建物が動くはずもないのだけど、

あまりにじっと雨に打たれているので、

見とれてしまう。

 

 

 

 

部屋に、シンキングボウルの音が流れている。

 

 

この、とほうもない気配。

なにかの臨在。

 

なんにも伝わらなくても、

つながりたい、

共鳴したい、

そんな、ふるえるような想いです。

 

 

おとなしく、雨を描きました。

 

f:id:amahoto:20170601161405j:plain